and high thinking
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Arla yoggi

yoggi


年末に向けて少しづつ掃除をはじめたら、箱の中から空っぽのyoggiのボトルが出てきた。

もうかなり前のこと、スウェーデンでパッケージのかわいさにやられてスーツケースに入れて持ち帰ったもの。物持ち良すぎというか、捨てられないタイプで困ります。

あ〜yoggiのヨーグルトドリンク美味しかったな〜!

food - -
泉屋のサンタクッキー

cookies


サヴィニャックのサンタの缶ほしさに買ってしまった泉屋のクッキー。泉屋といえばリングダーツ!ドライフルーツがクリスマスリースみたいだよね。

food - -
chiffon cake

chiffon cake


すぐ上の姉が届けてくれたLet's Chiffoneのシフォンケーキかぼちゃとチョコレート。カロリーオーバーを気にして、ホイップクリームと一緒に食べたい気持ちは抑えたけれど、バナナと抹茶はすでにわたしのお腹のなか。甘さ控えめのフワフワシフォンは食べ過ぎ注意!


food - -
道志菜

Doshina


道志、道の駅で売っている道志菜はクセがなく野菜の甘みも感じられる。やわらかくパリッとした道志菜をしっかり楽しめるサラダにしてもいいし、火を通しすぎないように仕上げたパスタも、シャキシャキとした食感も良く美味しかった。

food - -
eggs

eggs


主人が山梨の道志村で買ってきてくれた『有精卵の卵、味くらべミックス』。朝産みたての卵はぜひ生で食べ比べてみてほしいと生産者の方に言われたそう。ここのニワトリさん達はウコッケイ、カエデ、アロウカナ、黄斑プリマス、名古屋コーチン、ちょっと珍しい品種ばかり。この店の前で汲ませてもらった大渡の湧き水で、ちょうど頂いたばかりの鹿児島の珍しい新米を炊いて、ゼイタクな卵かけごはん!しばらく楽しめそう。


food - -
暑い夏

mojito


昼間からモヒートが飲みたくなるような暑い日が続いている。摘みたてのミントの葉っぱで作ったミントシロップにライムとソーダ水を注いだだけ。ラムなしだけどモヒート気分!


food - -
いちごのジャム

strawberrys


近所の八百屋さんで新鮮ないちごを見つけた。
それらは小粒でいかにもジャムにぴったりというかんじだった。
おじさんからありったけのいちごを分けてもらい、
プレ−ンないちごジャムと、ミントと粗く挽いた胡椒をきかせた2種類ができた。
food - -
棚機

01



今日は棚機(七夕)。京都、大徳寺前にある松屋藤兵衛の『珠玉 織姫』を頂きました。
まんまるくかわいらしい色の和菓子は梅肉・生姜・胡麻・柚子・肉桂の風味がします。
機(はた)を織るのが仕事の織姫にちなんだ、小さな糸巻きのかたちの小皿にのせて頂きました。織姫様にあやかって、手芸の上達を祈ります。

food comments(3) -
トミーさんの夏みかん

natsumikan peel


tommy's roomのマーマレードは朝食にも良いけれど、大人のビター風味でお酒のおともがしっくりくる夜のマーマレードといったかんじ。先日、トミーさんの作る繊細なディナーとお酒を美味しく頂いた時、お庭でなったという立派な夏みかんをお裾分けしていただきました。こっそりとお聞きした秘伝のレシピ通りさっそくピールを刻むと、部屋中が夏みかんの香りでいっぱい!それだけでいい気分。

natsumikan marmalade


じっくりと時間をかけて出来上がったマーマレード。どこかビター度が足りない気がするのはわたしが女性だからかしら?なんて思いながら、ダンナさんに試食してもらった。
「う〜ん、トミーさんのよりストロング!」と一言。やっぱり作った人が強いってこと!?トミーさんのような優しさと包容力のようなものが私には足りないのかもしれない。(苦笑)
food comments(4) -
阿修羅展と鹿サブレ

阿修羅展へ行ってきました。週末は夜8時まで開館しているので、遅い時間なら空いてるかな?と思って18時過ぎから入ったもののたくさんの人でした。それでもめげずに夏目雅子さん似の阿修羅像の周りを360度じっくりまわって見てきました!

興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」
東京国立博物館 平成館 2009年3月31日(火)〜6月7日(日)まで


ミュージアムショップで手に取った阿修羅の描かれた箱は、いつか訪れてみたいと思っている、奈良くるみの木の鹿サブレでした。阿修羅展に合わせた限定パッケージだそうです。
かわいらしい鹿のおいしいサブレでした。
food comments(3) -
<< | 2/12 | >>