and high thinking
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
お食い初め
weaning ceremony

weaning ceremony

生後100日を迎えた娘のお食い初めをしました。一生食べ物に困ることがないように行うセレモニー。娘にとってはじめての食事。お料理は心を込めて、鯛は主人が七輪でじっくりと焼き上げてくれました。
器は儀式的なものより、後々まで使える気に入ったものを選ぶことにしました。漆器は以前お邪魔したことのある、山中の工房千樹の佐竹さんより、ごはん茶碗は鳥獣戯画の京焼きの孫茶碗を揃えました。小さいお椀って可愛らしい。
お吸い物の蛤は、将来良い伴侶に巡り会えるようにと願いを込めて、そんな先のことを今から想像していたら涙が出そうになっちゃった。
food - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>