and high thinking
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Max und Moritz


尾山台のソーセージの店DA DA CHAのキンダーブルストのケーシングに使われているキャラクターが面白いと思って、お店のご主人に聞いてみると、ドイツでは有名な童話MAX und MORITZの主人公の子供でした。最初私はドイツのサザエさんみたいなかんじかな?と思ったら、ご主人はちょっと申し訳なさそうに「いや、ちょっと怖いお話なんですよ。」
家に帰ってマックスとモーリッツについて調べてみたら、二人ともかなりのワルガキで最後には恐ろしい結末を迎えることがわかりました。童話ってこのうようにコワイ話も多いですよね。でも子供ってそんなことはおかまいなしで絵本を楽しんでいるんでしょうね。
なんとなくオシャレにみえたパッケージの正体は予想外の展開を見せてくれました。
food comments(8) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








ほんとだっかなりサラッと恐ろしい・・・
可愛い顔してるのにね〜〜フフフ
from. green2 | 2008/07/09 14:00 |
このふたりかわいい顔して、よく見ると小憎らしい顔なんですよね。
モーリッツの髪型も気になります〜。
from. plainliving | 2008/07/09 22:13 |
ホントに・・・コワイ・・・。
from. tomochi | 2008/07/09 23:13 |
七つの大罪を思い出しちゃった!
ドイツだし、宗教的な絡みもあるのかな??
そうそう、初版グリム童話とかね。。たんたんとしてるけどホラー以上にコワイものが多いイよね!
でもそういう世界感の方が知りたくなっちゃったりするかも・・・><;
そしてモーリッツがお爺さんにしか見えない〜(笑)&髪型が{子連れ狼}の子にソックリだよね!?知ってる?

DA DA CHAのページ見たよ〜☆本格的っぽくてどれも美味しそう!!さっきから詰め合わせセット眺めて本気で選んでるよ、、またnojiちゃんマジックにかかっちゃった(笑)
from. あーちゃん | 2008/07/10 10:48 |
ほんとだぁー。。

チョイワルどころか、’ド悪!’だねー。
うんうん、髪型気になるー。
from. haru | 2008/07/10 10:59 |
ともちゃん

マザーグースのようにドイツ語の絵本では韻を踏んでたりするみたいだから、
絵本で読むとまた違った印象なのかもしれない。
しっかしwikipediaの日本語の概略だけを目で追って行くとコワイよね。


あーちゃん

うーーーむ、深いですねぇ。
たしかにそういう事を想像したり、掘り下げて調べたらと面白そうだね!
大人になった今だからコワイと思う話も
子供の感性では突拍子もないありえないような話が楽しくて面白い話だったりするのかもね。
そんでもって「ちゃん」でしょ!?
すっぱい梅干しが似合いそうなモーリッツ爺さんがかわいく見えてきたよ!
DADACHAはイカスミソーセージもオススメです。
遅くなってるビールの会もそろそろ実現したいー!


haruちゃん

ド悪のモーリッツくん、そのままサムライのコスプレしてもいけそうな気がするね!
from. plainliving | 2008/07/11 18:37 |
Wikipediaで見て気になったから絵本を読んでみたよ!
ほんと”ワル”。
でもね、絵本で読むとちょっと笑っちゃう自分が…

パンになった時には、あ〜もう最期ね…と怖かったけど不死身な二人に驚き
そのあともっと恐ろしいことが待ち受けていて罰がくだるところが想像して恐ろしかったわ。
from. ルビー | 2008/07/18 13:50 |
ルビーちゃん
絵本買ったんだ〜。
笑っちゃうってわかる気がする、
you tubeでもMax und Moritzのアニメが見られるんだけど、
パンになっちゃうとこはおもしろかった!
わたしも実際に絵本で読んでみたいな。

from. plainliving | 2008/07/21 12:06 |
<< NEW | TOP | OLD>>